『発信型のドイツ語』SFCのドイツ語は、コミュニケーションを何よりも大事にしています。短期間で驚くほどの成長をし、世界中の人と繋がってみませんか?

■先生方へのインタビュー■

ドイツ語専任講師の先生方にインタビューをしました。先生方がドイツ語を学ばれている時のお話しや、SFCのドイツ語の良さなどを語っていただきました。

■どいけんコンテンツ■

ドイツやSFCのドイツ語教育が分かるコンテンツが揃っています!

ドイツ語履修者の声

一年からドイツ語をインテンシブコースで受講しています。インテンシブは週に4コマあり、ほぼ毎日ドイツ語を勉強する生活を送っています。インテンシブコースを受講することで、ドイツ語を早く習得できただけでなく、インテン仲間ができ、友達がいない状態でSFCに入学した私にとっては非常に助かりました!毎週ある小テストは大変ですが、自分が理解できていない箇所に気付く良いフィードバックとなり、授業に置いていかれるという不安を感じたことはありません。また、中間、期末テスト前はインテン仲間で勉強会を開いたり、ドイツ語研究室にいる先輩に教わりに行ったりします。インテンシブコースでは、仲間と一緒に学習する環境が整っているので、ドイツ語を辛い勉強と感じたことはなく、大きなテストもイベントのように感じました。 ドイツ語を履修したことで有意義なSFC生活を送ることができたので、言語の選択を迷っている方には、ドイツ語を心からお勧めしたいと思います。
総合政策学部2年 E.O
1年生の頃からドイツ語ベーシック1・2を履修し、現在ではG4(スキル科目)を履修しています。 ドイツ人の友人がいるから、という些細なきっかけで始めたドイツ語でしたが、こんなに継続するとは思っていませんでした。 授業ではグループワークが基本のため、他の履修者や先生と交流を深めることができるのも魅力の一つだと思います。 授業外では、「タンデム」というドイツ人学生とスカイプで話す機会もあり、ドイツ語でコミュニケーションをとれる喜びを実感できます! 履修を迷っている人には、ぜひおすすめしたい言語です!
環境情報学部3年 N.A
SFCのドイツ語の授業を受けると、本当にドイツ語を話せるようになります!もちろん完全に話せるようになるわけではありませんが、コミュニケーションを取ることが可能になります。私は大学入学当初、海外に行く予定は全くなかったのですが、SFCの授業を受けて自分のドイツ語を試したくなり、1か月の海外研修にチャレンジしました。もちろんそのチャレンジに対しても先生方からサポート頂き、本当に良い体験が出来たと思っています。
環境情報学部3年 Y.S
友達が履修するからと安易なきっかけで始めたドイツ語でしたが、 スキル5まで履修、語学研修にも参加し、今では私の大学生活を語るには外せない経験です!週4でのインテンシブの授業は、クラス制度があまり機能していないSFCで私にとってはクラス代りとなるアットホームな場所でした。ノリのよい先生方と生徒が一緒に授業をつくりあげていく授業スタイルは新鮮でとても楽しかったです。ドイツ語は他の言語に比べても、サポート体制が整っているので、語学研修にもぜひ挑戦して欲しいですね。私は一人でいく初海外だったのですが、とても素敵な経験をつむことができました: )
環境情報学部3年 M.S