ドイツ連邦共和国 教育・研究大臣 講演会のご案内

 

このたび、2016年5月に開催される伊勢志摩サミットに関連し、
ドイツ連邦共和国 教育・研究大臣 ヨハンナ・ヴァンカ 氏を
慶應義塾大学にお迎えし講演会を開催することになりました。

———

ドイツ連邦共和国 教育・研究大臣 (Bundesministerin für Bildung und Forschung)
ヨハンナ・ヴァンカ 氏(Professor Dr. Johanna Wanka)

テーマ:”Internationalisierung von Wissenschaft und Forschung”
(ドイツが目指す学術研究の国際化)
———

本講演会では上記をテーマに、講演、ディスカッション、講演後は大臣との交流を行います。
できるだけ多くの学生のみなさん、ならびに先生方に ご参加 いただきたく存じます。

日時:2016年5月18日(水)15:00-16:10(開場14:30)
会場:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
地図:http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
主催:慶應義塾大学
共済:ドイツ連邦共和国大使館、慶應義塾大学大学政策・メディア研究科、
総合政策学部、環境情報学部
参加費:無料
座席に限りがあるため、参加希望される方は「事前登録フォーム」よりお申し込みください。

<講演の流れ>
15:00 慶應義塾大学 清家塾長からの挨拶
15:10 ヴァンカ大臣による講演
15:35 学生とのQ&A
15:50〜16:10 交流の時間

<司会>
慶應義塾総合政策学部教授: 古谷知之

なお、本講演はドイツ語でおこなわれます(同時通訳付)。
また、本講演はSFCと遠隔で繋ぎ、SFCメディアセンター2F MMLSにて
中継いたします。
授業等によって三田キャンパスの講演会に参加できないSFC学生はぜひ、お立ち寄りください。

問合せ先:
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
ドイツ語研究室
佐藤友紀子
アドレス:http://keio-vortrag.peatix.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です