海外研修に関するFAQ

Q. どのようにして行き先・大学を選べばいいんですか?

自分の興味や研究テーマに関係のある地域や 語学コースの開催されている時期によって決めるといいでしょう。 また、以前行ったことのある先輩からの話を聞くのも参考になるでしょう。 (ドイツ語研究室に、行った人のアンケート用紙がファイルされて置いてあります) 街の雰囲気だけでなく、Sommerkursの内容を考慮して決めるといいと思います。

各大学SommerkursのWebページも参考にしてください。

 

Q. いつごろまでに決めなければなりませんか?

人気のあるコースはすぐに定員に達してしまうため、なるべく早く申し込んで下さい。 最低でも研修期間の3ヶ月前には最初の申込を済ませていないと 何か問題がおきた時などの保証はできません。

 

Q. 研修費はいくらくらいかかりますか?

場所や時期、現地での過ごし方、航空会社にも寄りますが、 通常、1ヶ月の研修であれば全部で25~30万円あれば足りるはずです。 (ドイツ語研究室にある学生の1ヶ月研修の収支明細があるので参考にして下さい)

 

Q. どのように手続きをすればいいのですか?

希望の大学を選んだら、まず担当者にメールを書いてみます (メールアドレスはWebページなどで確認できます)。 書類を送ってもらいましょう。

郵便での手続きは時間がかかるので、できるだけ早く行動に移してください。

 

Q. SFCでの単位はどうなりますか?

ドイツ語の語学研修は2単位分です。 単位は研修に行った次の学期に申請を行い、 研修の記録 (日記) とフィールドワーク (形式は自由) を提出する事によって 単位を取得できます。

また研修を考えている人は、行く前に 海外研修準備コースを履修する事を強く推奨します。

 

Q. 保険はどうすればいいですか?

SFCの海外研修の単位として認定されるためには 必ず「死亡金1億円」の保険である必要があります。 生協で用意されているものがあるので、それを利用する事をお薦めします。

 

Q. 研修費の振込みはどうやるのですか?

郵便振込みだと、ドイツへ振り込まれるまでに最低1週間はかかるので、 期限ぎりぎりに振り込む事は避けましょう。

 

Q. 自分のレベルはどの程度なのでしょうか?

基本的に、インテンシブを履修している人はGrundstufeです。 細かなクラス分けはコースによって異なりますので、 そのコースに参加したことのある先輩から聞くとよいでしょう。

また、ゲーテ・インスティテュートのホームページでは、 検定の模擬試験をオンラインで受けることもできます。 Goethe-Institut Tokyo – Willkommen beim Goethe-Institut Tokyo でこれを試して、研修先に点数を伝えても良いでしょう。「ZD」といえば分かるはずです。

 

Q. クラス分けはどうされるのですか?

通常、初日にクラス分けテスト(Einstufungstest)があります。 聞き取りや筆記などが1時間前後あります(独作文がある場合もあります)。 あくまで自分のレベルにあったクラスに分けるためのテストなので 無理をせず、いつも通りの自分の実力で臨みましょう。

 

Q. ドイツへのメールはドイツ語でないといけないんですか?

せっかくドイツ語を勉強しにいくのですから、なるべくドイツ語で頑張りましょう。 ただし、相手に自分の意思が伝わらないと意味がないので、 英語の方が確実な場合は英語でも大丈夫です(相手は必ず分かります)。

また、ドイツ語のメールに自信がない場合は ドイツ語研究室(λ410)の先生やTAに積極的に質問をしに来てください。

ドイツ語のメール文例をここに掲載しておきます。参考にしてください。内容は①郵送で申し込みを送った場合に書くメール例、②オンライン申し込みと頭金の支払いを済ませた後のメール例です。

 

Q. ドイツでの居住形態はどうなっているのですか?

可能性としては学生寮(Studentenwohnheim)、ルームシェア(WG:Wohngemeinschaft)、 ホームステイ(Gastfamilie) の3種類があります。

学生寮が最も一般的ですが、他の学生数名とアパートで一緒に住むWGやドイツ人家庭の様子が知れるホームステイも、ドイツならではの経験でしょう。

 

Q. 週末や放課後の過ごし方はどうすればいいですか?

コースにもよりますが、授業以外にもドイツの地域や文化を紹介してくれる 見学会や遠足(Exkursion)、音楽会やサッカー観戦(!)など数々のイベントが用意されている場合が多いです。

参加は自由ですが、せっかくのチャンスなので参加するといいでしょう。 そうでなければ週末に興味のある町へ小旅行をしてみるのもいいでしょう。 GermanRailPass を使うと、安くICEなどを使う事ができます。Wochenendeticketも安上がりですよ。 ただし宿題もきちんとやるようにしましょう。

 

Q. インターネットは使えますか?

ステイ先によって様々なので一概には言えません。 知りたい人は行く前に確認しておく事をお薦めします。 ただ住まいにはなくても、大学の図書館や駅付近のインターネットカフェで利用できるはずなので、 完全にアクセスがないという事はないはずです。